ひたすら安くてうまくて懐かしい街角の焼肉「大衆焼肉 ジンギスカン」(茅ヶ崎駅南口/焼肉)

LINEで送る
Pocket

IMG 9989

茅ヶ崎駅南口から茅ヶ崎図書館の方へちょっと歩いていくと、左手にあるのがこの「大衆焼肉 ジンギスカン」。

大船や平塚などいろんなところに店舗がある焼き肉屋さんで、その古き良き趣がお店の特徴です。

おじさんが喜ぶ!古き良き「いかにも」な趣(おもむき)

IMG 9970

▲ この「いかにも」な外観にビビったのか、今回が初来店。

週末はいつも満席で入れないんだけど、この日は平日の遅くだったので、僕らが入った時にはお客さんはいませんでした。後からどんどん入ってきたけど。

IMG 9972

▲ 奥にはカウンター席。ここにもガスコンロが置かれているので、一人焼肉しながら飲めるんですね〜。これはいいかも!

IMG 9973

▲ シンプルなテーブルに丸イスもいいですね〜

IMG 9971

▲ メニューは壁に貼ってあるこれだけ。

ジンギスカンやホルモン、小袋、タンなどは300円。牛カルビが400円でロースが500円。一番高いのは上ミノの600円みたいです。やっすーい!

IMG 9975

▲ このガスコンロ懐かしい!

こういう質素な雰囲気なだけで、おじさんは嬉しくなっちゃいます。

IMG 9977

▲ まずはタンから。

IMG 9982

▲ 分厚いタンが新鮮でおいしい!この値段とは思えない!

IMG 9978

▲ ジンギスカンと牛カルビとレバーの三点盛り。

こうやって一人前ずついろいろ食べるの楽しいですよね〜。

IMG 9983

▲ レバーも生臭くなくて、ふわっとした食感。これも鮮度がいいんでしょう。

IMG 9989

▲ カルビとジンギスカンも厚切りで食べ応えがあります。

もちろん叙々苑の肉とかとはぜんぜん違うけど、この値段でこれが食べれるならホント満足!

店名もジンギスカンなので北海道のジンギスカンとかを想像してたけど、ただ羊を焼いて喰うだけです(笑)。

IMG 9985

▲ ほくほくに焼いたニンニクをつまみながら、生ビールやホッピーをグビグビ。これを幸せと言わずして何を言うか!

IMG 9986

▲ シメのクッパ。

見てのとおり、ふつうの焼き肉屋さんで想像するクッパとは違います(笑)。

卵スープにごはん入れましたよーって感じのそのまんまですが、家でお母さんが出してくれそうな味もまた素敵なんです。

安くてうまいんだから文句あるか!

ぶっちゃけお店は汚いです!

掃除が行き届いていないお店はイヤなんだけど、ここは掃除してないんじゃなくて、もうしょうがなく汚い、という感じ(笑)。

テーブルとかベタベタするし、お客さんがいっぱいになると煙がモックモクで何も見えないほど(大袈裟じゃなくてホントにホワイトアウトする)。

でも何十年もこれでやってきたんだから、新参者の僕が文句を言うつもりはないし、あまりにもすごい煙なんで、なんかアトラクションみたいで思わず笑っちゃうの。

お店のおばちゃんも「愛想っておいしい?」っていう感じなんで、今どきのいきすぎた接客の満点スマイルとはほど遠いけど、それもここの味。

これだけ安くてこれだけうまいんだから、文句はありませぬ!

イヤだったら来なくてよろしい!

でも毎週末満席だもんね〜!

値段の通り高級焼肉じゃないけど、さっと食べて飲んでっていうときにも、ここはいいと思いますよー!

ジンギスカン

夜総合点★★★☆☆ 3.0

関連ランキング:焼肉 | 茅ケ崎駅

LINEで送る
Pocket

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です