【平】絶対にここでしか食べられない味!シジミ出汁たっぷりの「大黒庵」ラーメンはジョウラン・ドンパリがよろし!

LINEで送る
Pocket

IMG 1361

お蕎麦屋さんなのにお客さんのほとんどがラーメンを注文するという、平塚の伝説的ラーメン店(蕎麦屋)「大黒庵(だいこくあん)」へ行ってきました。

ここの名物は、なんといってもこの真っ黒なスープのラーメン!スープも麺も他では絶対食べられない、やみつきの味なんです。ラーメン王・石神さんも認めるシジミ出汁をぜひ味わってみてください。

 

 

平塚駅から徒歩3分。昔ながらの商店街にある一見ふつうのお蕎麦屋さん

▼ どこにでもあるようなふつうのお蕎麦屋さんの店がまえ
IMG 1350

▼よく見てみるとショウケースにふつうじゃない張り紙が。デカ盛りチャレンジ?
IMG 1385

▼昔ながらのほっとする店内
IMG 1384

▼お客さんのほとんどがラーメンを注文するというだけあって、メニューの片面はラーメンのみ。
IMG 1383

ラーメン(醤油)に塩や味噌、カレーなど、いろいろ揃ってますが、個人的には何も言わずに「ラーメン!」を強くオススメします(詳しくは後半で)。

▼もちろんお蕎麦屋さんのメニューもちゃんとあります。お蕎麦屋さんですから(笑)。
IMG 1382

▼ラーメンのオーダー方法が詳しく書かれた表
IMG 1360

麺の硬さ・味の濃さ・油やメンマ、ネギの量など、細かく注文することができます。

ここには載っていませんが、大ラーメン(麺2玉)を「ジョウラン」、中ラーメン(麺1.5玉)を「チュウラン」と呼ぶようになっていて、常連さんは店に入るなり「チュウラン、パリで!」とか「ジョウラン、ドンパリ!」とかいうふうに注文しています。

男は黙って「ジョウラン、ドンパリ!」

▼僕がいつも食べる「ジョウラン・ドンパリ」。大ラーメンで麺の硬さが「うんとかため」。30秒しか茹でてないやつです。
IMG 1365

▼麺2玉分なので、スープから山のように盛りあがっちゃってます。
IMG 1363

▼真っ黒なスープにはたっぷりの油が浮いてます。
IMG 1368

スープをひとくち啜ると、すげーしょっぱい!けれどその後から、シジミの濃厚な香りが口いっぱいに広がります。強い!味の濃いしたたかなスープなのに、旨味が追っかけてくる!

でも濃厚豚骨とかとは違って、強烈ながらもやっぱりお蕎麦屋さんの和風な味がメインなのが、大黒庵の味の特徴。絶対にここでしか食べられない由縁です。

▼30秒しか茹でていないドンパリなので、麺はワシワシしています。
IMG 1370

ワシワシと言っても、二郎系のような太くてもっちり感のある麺ではなく、どちらかというと博多ラーメンの粉っぽい感じに近いワシワシ感。これがこの強烈なシジミスープにメチャクチャ合うんです!

▼ジョウランはさすがに量が多い!スープを吸いやすい麺なので、食べても食べても減らない(笑)。
IMG 1372

▼メンマは昔ながらのシャキシャキ感!
IMG 1375

▼昔ながらの和風ラーメンのチャーシューってちょっと硬めが多いんだけど、ここのチャーシューはトロットロ!IMG 1376

▼博多ラーメンで言う「粉落とし」に近いほどワシワシなドンパリも、食べているうちにすこしずつやわらかくなってきます。
IMG 1373

つまりジョウラン(大ラーメン)を食べる人には、ドンパリがいいんです。

▼なんだかんだ言って完食!スープがだいぶ減っているのは、飲んだんじゃなくて麺が吸ったんです。これを完汁するのはオススメしません(笑)。
IMG 1378

また食べたくなるやみつきの味。中毒性は二郎なみか。

僕は数年前、平塚在住のおっかないおじさんに初めてこのお店に連れてきてもらったのですが、有無を言わさず勝手に「ジョウラン・ドンパリ!」と、そのおじさんと同じものを注文されてしまいました。

出てきたラーメンを見て「こんなデカイの食えるかよお!」と思ったんだけど、気づいたらワシワシもぐもぐ食らいついて、あっという間に完食していました。それでも食べた後にはいつも「次はチュウラン・パリくらいにしよう」と思って帰途につくわけですが、次に来店したときにはまた大声で「ジョウラン・ドンパリ!」と言っている僕がいるのです。

したたかな風味のシジミスープとワシワシ麺で、強烈なインパクトのあるラーメンですが、その味にかける店主の姿勢はじつに真摯で、オーダー表には「まずかったら作り直します」なんて書いてあるほど。

初めての人は「チュウラン・パリ」がオススメ!

初めて食べる人は、男性なら「チュウラン・パリ」、女性はふつうの「ラーメン」あたりがいいと思います。個人的には、フウフウ言いながら食べる「ジョウラン・ドンパリ」が最高ですけどね。このへんのストイックで変態的な喜びは二郎に通ずるものがあるかも。

あ、ちなみにチョウデカランチャレンジは、まともな人にはオススメしません。麺2玉のジョウランでもスゴイ量なのに、チョウデカランは麺6玉ですからね。ハンパないです(笑)。

お蕎麦もちゃんと美味しかった!(笑)

IMG 1374

笑っちゃいけないんですが、お蕎麦もちゃんと美味しかったです。お蕎麦屋さんですからね。

写真は連れが頼んだ「鳥南ばん」。強烈なラーメンを食べてから味わったせいか、甘みのある和風だしが絶妙で、蕎麦の香りもしっかりしていました。かまぼこもちゃんと飾り切りされてるでしょ。

石神さんに紹介されたりテレビに出たりと、全国的な有名店なのに、お昼時には地元のおっちゃんおばちゃんがふらっと立ちよって、ちゃちゃっとラーメンを食べていく姿がとても印象的です。地域に馴染んだ味ながら、ここでしか食べられない平塚系ラーメンを、ぜひ味わってみてください。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 平塚駅

もうひとつの平塚系と言えばここ!

【平】宮迫博之も絶賛!『花水ラオシャン』の、ここでしか食べられない平塚のソウルフードタンメンが絶品! | 茅ヶ崎ベース*

LINEで送る
Pocket

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です