海を食べてるような羅臼昆布ラーメンとイクラ鮭爆弾おにぎり「知床食堂」(道の駅・知床・らうす/ラーメン)

LINEで送る
Pocket

IMG 3798

夏に北海道へバイク野宿旅に行ったとき、羅臼で食べた昆布ラーメンの味が忘れられないのです。

いや、正確には、忘れてしまいそうになって悲しいので、今すぐまた北海道へ食べに行ってしまいたい衝動に駆られているのです!

IMG 3797

知床は8月でもお日様が見えないと肌寒いくらいです。

天気が良ければ国後島が見えたのだろうか。

道の駅「知床・らうす」の中にある「知床食堂」

DSCN6150

▲ バイクで数十キロ走って、ようやく辿り着いた道の駅はオアシスのよう。

しばれた身体に「羅臼昆布ラーメン」

DSCN6151

知床食堂は、さすが北海道の道の駅だけあって、いくら丼やウニ丼、豪華な海鮮丼など、ハンパないボリュームの海の幸料理がたくさんあるのだけれど、この日はあえてラーメンにします。

IMG 3800

▲ スゴイ!まさに昆布ラーメン!

昆布が練り込まれた緑色の麺!昆布と鮭節のスープに昆布塩!トッピングにとろろ昆布と刻み昆布!

というまさに究極の昆布尽くし!昆布の玉手箱やーーー!

DSCN6154

▲ 見よこのクリアな昆布スープをっ!

何時間も冷たい風を浴びて身体の芯が冷えきっていたので、このあっさりしてるのに旨味が凝縮されたスープが体中に沁みわたる感覚がすんごいのです!

まさにこれは海の味!海飲んでるみたいじゃ!うますぎるんじゃ!

DSCN6155

▲ かわいらしいベビーホタテちゃんも殻つきでトッピング。

IMG 3803

▲ 鮮やかグリーンの昆布麺にとろろ昆布を絡ませて食べれば、もう口の中はグルタミン酸(旨味成分)で至福の爆発寸前!

IMG 3797

▲ あまりのおいしさに、あらためて窓外の知床の海を眺めてしまいます。

思えば遠くへ来たもんだ。ここまで来て食べることで、また美味しさが何十倍にもなっているのだろうなあと感慨深く頷いておりました。

DSCN6161

▲ 数年ぶりの汁完!

ラーメン好きでしょっちゅう食べているので、健康のためにスープはいつも飲まないんだけど、さすがにこれは全部いただきました。

あっさりした魚介のスープなので、気づいたら飲み干していた、という感じでしたけどね。

ザ・北海道な鮭とイクラの親子おにぎり!

DSCN6156

▲ まだ終わりじゃありませんよ!ラーメンと一緒に頼んだのは、どでかい爆弾おにぎり。

IMG 3806

▲ その中身は、たっぷりすぎるイクラと鮭の親子共演!

もうイクラちゃんがプチップチで鮭がとろりんちょで、うんまーすぎる!

わかります?旨味成分200%の昆布スープと昆布麺をすすり、このイクラ鮭おにぎりをほおばり、また昆布スープをすすり、またおにぎりを放りこみ、という幸せの無限ループ!

北の大地ではすんごい海鮮丼とかイクラとかウニとか死ぬほど食べたけど、この昆布ラーメンとおにぎりのセットも、かなり上位にランキングされる素晴らしい体験でした。

今年も食べに行くぞーーー!

知床食堂
昼総合点★★★★4.0

関連ランキング:定食・食堂 | 羅臼町その他

LINEで送る
Pocket

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です